mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 実に面白い

<<   作成日時 : 2014/05/19 17:30   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

もう再来年の大河ドラマが発表されましたね

三谷幸喜脚本だから絶対観るわ!

歴史オンチだから真田幸村はお名前は存じ上げてますが・・程度ですけど

巷では主役内定の堺雅人さんなら堺さんが官兵衛で岡田君が幸村の方が

イメージに合っているとか・・・

でも、イメージ通りのキャスティングより、全然違うと思ったけど

こんな◯◯もあり、かもね・・と思わせるドラマの方が面白いかも


ということで、ダダはまりの「軍師官兵衛」ですが

私はすっごく面白いんだけど、ファンだからかなあ

一回流し見しただけじゃ気がつかない細かい演技に

最低3回は見直してる・・・どんだけ

例えばデスヨ、先々週、鶴太郎さんを説得に行った時

懐から桐谷美玲ちゃんのお手紙を出そうとして手を入れた途端

周りの家臣(昨日まで一緒に働いていた同僚)が一斉に刀を抜いて身構えるんです

30秒後、アップになった岡田君のほっぺが光ってるんで

おかしいな、とは思ったんですけど、録画を見直すと

同僚が斬りかかろうとした途端、一瞬目が震えて瞼にふわっと涙が浮かぶんです

そして次の芝居の妨げにならないように、カメラの枠の外で

急いで手て涙を拭ってるんですよ

これは演出じゃないから顔から下しか映ってないけど、鶴ちゃんびっくりしただろうなあ

そして有岡城にて大暴れした時も、丸腰で行ったはずなのに刀を振り回してる、と

思ったら目にも留まらぬスピードで家臣の刀を抜き取ってるんですが!

こんな細かいところはやっぱり3回見ないとわかんないです

これ、ドラマとしてどうなの

ボーっと見てたら面白くない、脚本が糞とか言われちゃうでしょ(言われてます)

でも昨日のはボーっと見ててもわかりやすくSPだった(笑)

とうとう土牢に入れられちゃった官兵衛様

同居人はネズミ、イモリ、ムカデの皆様

忠誠を誓った家臣たちが何とか城内に潜り込んで探してくれてますが

一年も見つけられないとは・・・

そして柴田恭兵さん、昔は演技に癖があるような気がしていたけど

いい感じに枯れていて、昨日の「いざという時は官兵衛を・・官兵衛を捨てて松寿をとる!」

と泣きながら宣言するところなど一緒に号泣

来週と再来週はその一年の牢生活で

大河史上初めての動かない主役だそうで、

出てきた時には人格さえ変わって腹黒官兵衛が出来上がっているらしいです

画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い
実に面白い mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる