mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 森田君の演技

<<   作成日時 : 2013/12/12 12:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像



先月の話で恐縮です

11月29日に森田剛君の舞台「鉈切り丸」を観てきました

いいお席はものすごく高いので3階席ですが

舞台の奥行きが感じられました

(後方でセッティングしているスタッフが見えてしまうほど)

演者さんの細かい表情もあまりわからなかったので

下調べなしで行った為、藤原景時を演じていたのが渡辺いっけいさんだと

終わってから知りました

シェイクスピアの「リチャード三世」が元になっているので

醜く生まれた故に口だけで出世しようとする大悪人

源範頼を森田君が怪演していました

かばいようのないないその残虐な手口に

体調を悪くする観客もいたようです

一幕と二幕の間の休憩時間にロビーに出た私とお友達の口からは

「剛君・・・すごいっす・・・」という言葉しか出てきませんでした

悲壮な話を生瀬勝久さんと若村麻由美さんが

狂言役となって話を明るく、わかりやすく演じていました

いつもと違う発声法、こぶを背負い足を引き摺りながらの激しい殺陣

大阪と東京の長舞台をあの細い体で一日二回公演とか

精神力で乗り切ったとしか思えないな

観劇の余韻に浸りながら「これは岡田君も観ればいいのに」と言っていたら

同じ空間でイノッチと観に来ていた、というツィッター情報に

ちょっと嬉しかったです

剛君の演技はやはりメンバーも気になるらしく

全員観に来ていたと言うし(自称剛担の三宅くんに至っては二回ご鑑賞との事)

平清盛の時忠もとても印象的だったしテレビドラマにももっと出て欲しいです


渋谷ヒカリエのシアターオーブ

美しい劇場でした

外から渋谷の街の全貌がパノラマで見えます

夕日越しの富士山もちんまりと・・・



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
森田君の演技 mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる