mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画が続きます

<<   作成日時 : 2013/05/09 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

GW中に義父のお墓参りをして来ました

春のお彼岸に行けなかったのでお正月以来です。

義母も誘ったのですが「体調が悪い」と言うことで私と夫の二人で・・・

元から出不精の義母ですが今が一番いい季節なのにいつ行くの?

今でしょ!と言いたかったのですが・・・多分一周忌は夏真っ盛りだし

もう自分が入る時まで行かないのでしょうね・・・

お墓の掃除を終え、花と線香を供えふと近くの墓碑を見ると

◯◯家という墓の墓誌に男女の名前があり

陸軍主計大尉 ◯◯◯◯

昭和20年8月23日 没 31歳

その横に同じ名字の女性の名で

平成17年◯月◯日 没 92歳

とあり、「終戦後すぐ亡くなったんだね・・・女の人はお母さんかな・・?」と

話しながらよくよく計算してみると、終戦の時この女性は30歳

・・・・・奥さんだったんだ!

その途端ものすごい感動が押し寄せてしまって

ちょっと泣いてしまいました

戦後62年経って、天国で再会したであろうこの二人

92で亡くなった奥さんも天国では若いまま待っていた旦那様に迎えてもらえたのでしょうね

才能があればこのお墓ひとつで小節が書けそう

もう、永遠の0そのものですね

いえ、決して宣伝ではないんですけど



画像


http://www.youtube.com/watch?v=OS0x4nhZp-A

冬に公開するんでよろしくお願いします


そして図書館で予約していた本がGW中に取り寄せられまして

面白くて5時間くらいで読めてしまいました

画像


これまた映画化されて来年公開です

今岩手の遠野で絶賛撮影中みたいです

読書好きの姉に「年上の侍は誰がやるの?」と聞かれ

「役所広司だよ」と教えた時の何だか誇らしい気持ち

何なんでしょう・・・あんな大物とタッグを組むのよ、フンッ!(鼻息)みたいな

いつか岡田君もそっちの立場の大物になるといいなあ〜

と思います

でもでも、この小節の中の村の子供のエピソード、ある童話に酷似しているけど

直木賞の選考では問題にならなかったのかな・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お墓参り、お義母様が行かれなかったというところでカクンとしたけど、その後のお話でジーンときました。それに涙したリサさんが素敵。今頃、お二人が最高の歳の差婚を楽しんでるといいですね。

百田尚樹の「永遠のゼロ」涙なくしては読めないでしょうね。それが映画化されてるんですね。終戦記念日の夏公開かと思ったら冬なんですね。墓地で見掛けたご夫婦のこと、この映画とリンクする不思議な出来事でしたね。魂が魂を呼んでるって感じがしました。
岡田君、映画づいてますねぇ。生がいいけど、スクリーンの特大岡田君に会えるのもいいよね。(*^ ^* )V

casa blanca
2013/05/10 09:04
casa blancaさん
おはようございます。
お墓一つに色々ドラマがあるものですね。建立者の方が戦時中に生まれた息子さんかな・・なんて想像しました。
 スクリーン映えするお顔ですからね・・永遠の0は夏八木勲さんの遺作にもなってしまいました・・。重要な役どころなのでこちらもスクリーンでお姿拝見するのが楽しみです。
リサ
2013/05/13 10:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画が続きます mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる