mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS スペインの雨は主に平野に降る

<<   作成日時 : 2008/11/18 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


今日、11月18日は岡田准一さん28歳のお誕生日です

おめでとうございます


11月17日のGROWING REEDは「僕らは日本語をよく知っていますか」

をテーマに言語学者、音声学者の城生佰太郎先生 をゲストに迎え音声学上から見た日本語について

お話を聞いていました。こういう話、好きです〜。

聞いた事全部載せたいくらい興味深いお話だったんですが

根性がないので詳しいレポは「YVW」教養部長のなえさんが

毎回完璧に優秀レポを作成なさってるのでこちらをどうぞ。

城生先生は東京外語大学時代に金田一春彦教授に出会い、

その人柄に魅了され音声学の研究を始められた現代のヒギンズ教授

「僕、案外惚れっぽいんです」と言う先生の言葉に

「あら・・」と受ける岡田君。(俺に惚れるなよ、と思ってる・・・訳ないですね)

日本語は母音と子音の数が少ないのでとても優秀な言語だそうです

だから外国人も非常に習得しやすい、と。

例えば「私の息子と娘」と言う言語はドイツ語、フランス語などは

男性形単数、女性形単数と分けて言わなければならず

Mon fils et ma fille(仏語)と非常にややこしい。

う〜ん、でもこの子音の多さや約束事の多さがフランス語の美しさを

醸し出してるのかも〜・・・・フランス語って本当に綺麗でトレビア〜ン

日本語のデメリットは外来語の多さ、書き言葉の多さ

例えば「Yシャツ1枚¥2000より」と言う言葉にはアルファベト、カタカナ、アラビア数字、

漢字、¥という記号、ひらがな、とこれだけの文字が並んでいる

この書き言葉を習得するのに時間がかかって音声、アクセントやイントネーションまで

教育が行き渡らない、というお話でした。

文字言語を持たない音声言語、この21世紀の世の中にあるの?と岡田さんの目が

訴えてますけどあるんです、どの国にあると思いますか?と聞かれて

「まあ、あるんだろうな、とは思いますけど・・・その〜なんだろ・・アフリ・・・あう・・って言うか」

と気を使いながらつい口走る岡田君に先生は大喜びで

「でしょ?でしょ?アフリカとかどっかそこらへん行けば、でしょ?ところが

お膝元、日本にも文字言語を持たない音声言語があるんです」

再現してみますと言った言葉は「ファスルンファンバトンブハンズゥミ」

岡田君マネしてみますが上手くいきません。なんとこれは秋田の小学校で

先生が生徒に言った「走り幅跳び始め!」だったんです。

方言は文字言語には出来ないんです、と言う先生に

「関西弁書けますよ」と負けない准くんですが「それだって微妙な所は文字にならないですよ、

上げ下げの問題もあるし」と一蹴され「そっか〜・・細かい所はならないか・・」とションボリ

音声学と言うのはコミュニケーション学でもあるという話で

コミュニケーションで一番大事な事は何ですか、という質問に

「基本的には相手の話を聞くこと、自分の考えばかりを押しつけていてはダメ

俺の話を聞け!って長瀬智也じゃダメなんです」

「俺の話を〜♪ 先生詳しいですね・・僕それ出てたんですよ」(タイガー&ドラゴンの事)

「知ってますよ〜。ファンなんですから」

とてもお話の持っていき方が上手な先生ですね

と言う事で前回の記事にも繋がりますが話し上手は聞き上手、って事で

お話うまくなくても私は聞きますよ〜!時々右から左って事もありますけど。

悩み、相談事などよろず引き受けます、カモン。

「クマグス」の方は紅白クマグスの人がまた出てきてデパートについて

熱く(ちょっと引くくらい)語っておられました。

全国のデパートの所在地と名前を暗記なさってるそうで

「前橋市千代田町・・」「スズラン百貨店。ミックスジュースが美味しい店です」

岡田君「大阪の枚方市楠葉町」「それはくずはモールです」

「俺行ってた〜、地元」

一押しのデパートは鹿児島の「山形屋」だそうで一斉に資料をパラパラめくるスーツ姿の6人が

会議室の会社員に見えました。「伊勢丹セラピー」と言う本もありましたけど

デパートに安らぎを感じる人っているんですね

このクマグスさんの「母の胎内にいるような」はどうだろう〜・・この人大丈夫かな





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
スペインの雨は主に平野に降る mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる