mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋は映画

<<   作成日時 : 2014/10/04 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

DVDになってからでいいかな?と思っていた「舞妓はレディ」

岡田君のラジオ「GROWING REED 」に監督の周防正行さんがゲストで出てらして

その時オーディションで「この子しかいない」と選ばれた主役の上白石萌音さんの

歌声を聞き、電波が走って「これは観たい!」と感じました

その後予告か、番宣か忘れましたが言語学者が「京都の雨は盆地に降るんどすえ」とか

訛りを特訓する場面を見て「マイ・フェア・レディみたいじゃんw」と思った瞬間に

タイトルからしてパクっておった、という事に気づいたというオマヌケ話

夫がこっちに帰っていた先月末、娘と3人で品川に観に行きました

面白かった、けど長かった

ここはいらないのでは?という場面があちこちあった

そんなに奥さん好きか

でも小ネタも色々散りばめられていて楽しかったです

萌音ちゃんはこのまま京都で舞妓さんになってて欲しいです


そして本日10月4日はいよいよ蜩ノ記が公開されました

試写会で一度見ましたけど、初日だし会社休んだしあさイチで観に行きました

六本木ヒルズ9:45の回   珍しく早起きしたから途中で眠くなっちゃった

そう、前半淡々としてるので疲れてる時は要注意ですの

今日は舞台挨拶もあったらしいのですが役所さんが「物語が流れだすまで少し時間が

ありますが寝ないでください」と言ったらしい(笑)

でも!岡田君の相撲と居合と喧嘩の仲裁と薪割りが

目を覚まさせてくれるんですね〜〜〜

役所さんの殺陣も素晴らしい!

息子役の男の子がどんどん背が伸びてるみたいで岡田君ちっちゃ!と思う時も

あるんですが刀捌きがすごいからもうどうでもいい  ミニマムでいい

戸田家は由緒正しい武家家族なので小笠原流仕込みの所作を

皆さん特訓されたみたいで美しいんですよ

ワタクシ、以前近所の公民館でダンベル体操の週一レッスンに行っていたんですが

和室を使っていたので襖を立って開けるのが何だか粗野な気がして

毎回膝をついて「失礼します」と開けていたら先生に

「あなただけよ〜、きちんと座って開けるのは」とか言われちゃって

人生で褒められた事の数少ない思い出としてここに記す


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
秋は映画 mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる