mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 仙台旅行その2

<<   作成日時 : 2014/07/14 14:46   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


二日目、雨が降り出さないうちに昨日素通りした仙台城址へ

仙台の街が一望できる山の上にあった青葉城

なんで高松城はあんな湿地にあったんだろう・・と前日見た水攻めを思い出す

ニワカ歴女

画像


           どんなにアップで撮っても所詮逆光

武将と忍者の格好をしたイケメン君が説明ボランティア(アルバイト?)をしておりました

次に向かったのは塩釜の港町

美味しいお寿司でも食べようかと思いながらドライブ

曇り空の下、なんとなくうら寂しくてどこからか口笛が聞こえてきそう


画像


最初は蔵王の旅館を予約したのだけど夫の「海が見たい」の一言で

キャンセルして松島へ行くことにした今回の旅行

復興支援も兼ねて・・・陸前なんとか駅に建っていた記念碑

画像


1,6メートルの津波が押し寄せたと言うことでこの碑の高さもそうなのかな?

松島は小さな島々が防波堤になってそれほどの被害はなかったそうだけど

それでもあちこちに爪痕が残っていました

こちらは五大堂

画像




調べていてここの「透かし橋」が不安だった自分

いつも大きな口を叩いていますが本当はチキンな心臓

足元の隙間が怖そうで渡れるかな?と不安でしたが

画像





身も心も引き締めて渡ったら平気でした(笑)



画像


画像


仙台名物ずんだを取り入れたソフトクリーム

さっぱりと小豆のような甘みがあって美味しかった!

画像






今回吟味に吟味を重ねて探し選んだ宿は「松島温泉元湯ホテル海風土」

海風土と書いて「ウブド」そう、何故か松島なのにバリ風味

そんなコンセプトに一抹の不安もありながら、お部屋やお料理の写真、ついでに口コミも

熟読して決めました

今回娘が大金をカンパしてくれたので予算も高く設定して死んだ気で一泊2万8千円w


格子戸の玄関を開け右手に清潔なトイレと洗面所

左手に和室が2つ

奥に畳の上にローベッド  ドーン  そこはかとなくラブホのかほりもしますが

クッション白にすればいいのにね・・



画像



続く和室に座卓と座椅子




画像



窓際には回転座椅子がありここに座ると目の前に海が見えます


画像



反対側にお茶を淹れるスペース

ゆったりとした間取りです

画像



そして部屋付きの檜の露天風呂

画像


画像


お部屋に置いてある浴衣とは別にフロントで色とりどりの浴衣と帯が一着借りれます

男物もあるけど夫はベージュの作務衣を選びました

部屋には足袋の形のソックスも

画像



そして夜は食事処で海鮮会食

とても上品で若い人には足らない量も還暦夫婦にはちょうどいいです

写真は多すぎるので一品目とデザートのみ
画像


画像


気持よく私だけワインも頼み、部屋の露天でお湯に浸かり

夢の様な一夜は過ぎましたが次の日事件が・・・

最終編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
仙台旅行その2 mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる