mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 物件の内覧が好き

<<   作成日時 : 2011/04/22 11:42   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

東京グローブ座という劇場に行ってきました

ここはロンドンのグローブ座の構造を参考に、当時の様式になぞらえた張り出し舞台を、円筒状の客席が囲むように設計されています

当初はシェイクスピア作品の上演を運営方針として、海外の劇団を招いて公演を行ってきたそうですが

赤字経営が続き、一時閉鎖の後2002年、ジャニーズ事務所に買収され事務所内外のストレートプレイや

ミュージカル、映画などに使われているそうです

イカ天出身のあの「たま」もここでライブをしていましたね

客数703席、こじんまりとしていい感じでした

画像



観てきたのはヨーロッパ企画の上田誠さん作・演出の「芝浦ブラウザー」

主演は井ノ原快彦ですが、そこにいる全員が主演という感じでした

正直、コンサートのMCやバラエティのイノッチはものすごく面白いけど役者としては

どうなの?と思っていたので観なくていいかな、と思っていたのですが

「とにかく面白かったよ、色々と」との評判が多くて8500円のチケットを5000円で

売って下さる方がいたので休みの日に観劇とあいなりました

ヨーロッパ企画のお芝居の特徴は



脚本・演出の上田誠が設計したトリッキーな劇構造を、日常会話を積み重ねて

コメディへと昇華させる息の合ったアンサンブルは、ユルさと緻密さを同時に内包するという独特な魅力で、

幅広い観客の支持を得ている







という事で、全くその通りでした

2時間ずっとクスクスと笑ってる感じ

イノッチも素なのか演技なのかわからない感じでユルい芝居が絶妙

(でも本当の彼は知らないからあれを素と思うのは大間違いかもしれない)

舞台の片隅で不動産会社の社員(イノッチ、市川しんぺーさん)が物件をPCで内覧している

舞台中央はPCの画面の映像  そのうちタワーマンションの下の橋の袂にいくつか見える

小さな小屋に目が止まった彼らはその小屋の内覧を始めそこに生活する人々に惹きつけられてしまう

PC画面がリアルな空間になり、舞台上で料理が始まりその匂いも観客席に漂う


洗練された都会の、下層部分の隙間で暮らす人達の強さ優しさが表現され

また引き際もあっさりとして別の場所でまた逞しく暮らすであろう人達


人間には雑草の強さがあると感じた舞台でした

新大久保という所は初めて行ったけれどコリアンタウンとでもいう感じの飲食店など多く、

活気を感じました  その道を抜け、辿り着いたこの劇場がやけに清楚で可愛らしく感じました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
物件の内覧が好き mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる