mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 舞台「金閣寺」

<<   作成日時 : 2011/02/01 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

昨日、ある問題が片付いて

(冬の真っ青な空の下、司法書士の先生と横浜、新宿と走り回った

忘れられない一日になりました)

心の重荷も半分になってかなりハッピーな今日2月1日


横浜に新しく出来た「神奈川芸術劇場」のこけら落とし公演「金閣寺」を観てきました


画像



三島由紀夫の「金閣寺」原作は未読です

吃音というコンプレックスから内界に篭り外界に飛び込めず

金閣の美に苦しめられ遂にはそれに放火することで自分の生を再確認する主役溝口に森田剛
溝口にとって「正」の友であり、彼の知らない悩みによって自殺してしまう友、鶴川に大東俊介
溝口にとって「負」の友であり、障害というコンプレックスを武器にする男、柏木に高岡蒼甫この3人がガッチリとタッグを組んで現代の「金閣寺」を演じていました

演出は宮本亜門

テーブル、椅子、黒板、数少ない大道具が黒子や出演者によって

スピーディーに動かされ、様々な場面そのものになって

ダンスのような動きや朗読によって原作に忠実に劇化されていたようです



劇団新幹線での「IZO」あの岡田以蔵の森田剛も素晴らしかったですが

今回の溝口も完全に彼のものになっていました


舞台の上ではアイドルオーラは微塵もありませんでした

丸刈りで、猫背で、びくびくしていて、でも

あの小さな体がとてつもなく大きく立派に見えました


ドラマ「ランチの女王」できっとこの人は本物のチンピラだろうと、

「怖いし、嫌い〜」と思わせてしまうあの演技力、でも本当はとっても

シャイで礼儀正しくて面白くて・・V6のファンにならなかったら嫌いなままでした、きっと。


岡田君も尊敬している舞台人「森田剛」


きっといい役者になりますよ!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
心の重荷が半分になって良かったですね。
やっぱ都会にいるといいですね〜
舞台見たいと思ってもなかなか行けません(>_<)
剛君がむか〜しNHKで毛利元就をやった時、一生懸命見てました。その次があのチンピラ役かな、その後の剛君の演技は全然見てないので、ドラマにも出て欲しいと思うのですが。
粉雪
2011/02/03 21:36
粉雪さん
毛利元就の子供時代、奇抜な衣装の剛君、覚えてます。あれが森田くんだったんですね〜。
竹内結子ちゃんを殴ってましたね、チンピラの時は。本気に見えた!
最後に警察に捕まったドブネズミみたいな姿も凄く印象的でした。
喰いタンは見てなかったし「君を見上げて」という身長差のあるカップルのNHKのドラマは1回目しか見なかった。
またドラマに出て欲しいですね。今度はちゃんと録画して見ますのに。
リサ
2011/02/03 23:20
リサちゃん おひさ〜

元気そうだね。
忙しい中 楽しんでるみたいだし・・・
私も復活しようかな〜
って ツアー 終わったとこだけど・・・ 今回はパスしました。
エキスポも今年あるみたい??(来年?)だし・・・
エキスポ また 参加したいな〜
hiro
2011/02/07 18:15
hiroちゃん
本当にお久〜

3年前は立場が逆だったよね。一度ライブ行くとハマるよ〜、と言われてその通りになってます。hiroちゃんは卒業しちゃったのかな・・ちょっと寂しい〜。でも今のhiroちゃんは輝いててちゃんとしてて偉いな、と思います。
3年後の私は成長してるかな〜。
リサ
2011/02/08 13:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
舞台「金閣寺」 mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる