mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンドルを灯して

<<   作成日時 : 2008/12/08 15:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日のGROWING REEDは「世界の悲しみを前に何が出来ますか」

と言うテーマで岡田君のお友達キャンドルジュンさんがいらっしゃいました

今年「BARFOUTO!」という雑誌で4人のお友達とものづくりの過程を

撮影する企画をした岡田君、その中のおひとりで

2001年に広島で「平和の灯」を灯したのをきっかけに

「CANDLE ODYSSEY」としてNYのグランドゼロ、アフガニスタン、カンボジア

テロ事件のあったロンドン、新潟中越地震被災地など悲しみのあった場所に

自ら作ったキャンドルを灯す活動を続けている方です

そもそもキャンドルと向き合うきっかけは10代の終りに

自分と言う物が分らなくなり、もうこの世からいなくなってもいいな、と

一切の事をやめて3日3晩ロウソクを灯してじっとしていたら

3日目にお腹が空いた、こんなに悩んで最後は欲に負けた、と思い

スーパーに食べ物を買い行くとレジのおばちゃんが「ありがとう」と言ってくれた

自分にはそれが「生きる事を選んでくれてありがとう」と言って貰えたような気がした

そこからキャンドル作りが始まったそうです

雑誌でその風貌を見た時は「ウワッ!」と思いましたが

岡田君も「最初見た時は耳に象牙はめてるし全身にタトゥ入ってるし

恐いな、と思ったけどすごい穏やかで礼儀正しい人」と言うように

話し方も穏やか、新しい事にチャレンジするんですよね、と言われて

「はい、チャレンジ1年生です」ととぼけて言うなどユーモアもある方です

岡田「ちょっと企画も進んでるんでよろしくお願いします。あんまり大きな声で言えないけど

企んでる事があってちょっと話さして下さいよ・・」

「岡田企画・・第2弾」「いや、岡田企画じゃないけど深夜でね・・ありますから

他に火を灯さない企画もあるんですよね」

プロデューサー発言はこの辺から来てるんですかね。。。。

企む男、来年は裏に回るつもりなのか!?「○P」はどうすんですか!

キャンドル・ジュンさんの夢は「戦争やテロというような争い方を世の中から終りにしたいんです、

そうしないとお酒が飲めないんです」

アメリカの9・11のテロから毎日9時間くらい飲んでいたお酒を断っているそうです

所謂願かけの様なもので世界が平和だな、と思った瞬間に乾杯をしたい、と。

「人間がいる限り戦争は終わらないよ」とよく言われるけど

言葉には命があるからそう言った瞬間にその人がそういう世の中にしているんだ、と

スポーツのようにルールを守って争う事によってそこにビッグビジネスも生まれる

色んな不安要素がある今こそ、チャンスだと思いたい、とおっしゃってました

今年最後のイヴェントは12月12日の代々木公園の「キャンドルナイト」だそうですが

金曜日か〜〜・・・仕事の後に行きたいけど〜、VVV6もあるしな〜、クマグスもあるしな〜

次の日早いしな〜・・・なのでもし行ける方は綺麗な心の人は絶対泣けるキャンドル

だそうなので「泣き」に(ここがとっても訛ってた!)行ってください



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
キャンドルを灯して mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる