mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS 後半はただのファントークですから

<<   作成日時 : 2008/12/06 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


             ここも5周年

ステキなクリスマスバージョンのテンプレがそろったので

書く事ないけど更新しちゃう♪

昨日の金曜日は職場に着いた途端に激しい雷雨が降って来て

素晴らしく暇でした

院長先生も暇そうだったのでアタクシが患者になってあげて

お注射打ってもらいますた

インフルエンザの予防注射「タダ」で。

子供の受験の時も親も子も一度もした事ないのに

コワ〜イ新型インフルエンザのパンデミックワクチンは

数が少なくて政治家と医者と電気ガス水道関連の業者、交通機関、報道関係と

打つ優先順位が決まってるそうだけど医療従事者と言っても

週2日の受付パートまではとても回って来ないに違いない


え〜と、え〜と書く事ないから深夜の「クマグス」レポを・・・

興味のない方さようなら興味のある人寄っといで

今回は「閉店張り紙クマグス」街中の下ろされたシャッターに張られた

様々な閉店の張り紙を写真に撮り店主に店の歴史を聞き

店とともに歩んできた人間の歴史をつづるライター

「説明しすぎ」「あっさりしすぎ」「予告型(近日閉店とピンクの紙に)」

閉店する店と後に入る新規の店の「COMING SOON」が並ぶシャッター

客に愛された店には閉店張り紙の周りに寄せ書きのようにお礼の言葉や

お別れの言葉が書かれて・・「俺、泣けるわ」とリーダー

岡田君は真剣な顔で聞いてるし発言する人の顔を見つめたりしてますが

番組開始後20分は貝になってました

このまま喋らずに終わるのかと思っていたらおもむろに

「どういう風に写真を集めるんですか」と一言

この方も放送作家さんで(放送作家のくくりが変な方向に行きそうだ〜、私の中で)

「声に出して読みたい閉店張り紙」として3軒の店のナレーションを

作ってきて司会の女性アナウンサーが小田和正の曲に乗せて

しっとりと読み上げます  さすが作家さんだから文が上手い!

思わず自分の作った文章とつい最近店を閉じたというその店主を思い出して

ウルウルしてるクマグスに剛君が驚いて「大丈夫ですか」

岡田君も面白そうにその表情を覗きこみ「泣いてもいいですよ」

イノッチ「そうですよ、今日くらいは」

岡田君「大丈夫ですよ」クマグス「ホントですか」

その後も2つの店の自分の文章に涙ぐむクマグス

6人もかける言葉が見つからない、と言う風ですが

岡田君「思いが詰まってますよね、歴史とかね」って棒読みデス

イノッチ「剛君!チラチラ見過ぎじゃないの!?」

森田「。。だって、(指さして)なんかラブストーリーのドラマ見てるみたいなんだもん」

クマグス「なんですか!僕をからかわないで下さい」

奥さんは全く共感していないという事ですがこの涙を見たら

やっぱりわかってくれるんじゃないですか?と聞くと

「いや、これでもまだ泣かないです」

イノッチ「最初にクマグスの妻たちってコーナー作った方がいいんじゃないの」

健君「あ、やってみたいね〜、それ!」

ここで思い出したのが去年のコンサートでイノッチが結婚の発表をした時に

感極まって号泣したイノッチを見てトニセンの二人は貰い泣きしそうな雰囲気だったのに

カミセンの3人が大笑いしてた事・・・いくつになってもヤンチャ坊主みたいな弟達だよね

エンディングトークでは「皆さんは最近泣いたのはいつですか」と言う質問に

イノッチが「健があんまり泣かないような・・」と言うと

剛君「こいつ大体もらい泣きとかもらいゲロとか全部もらい系」だって(ノ∇≦、)ノ彡

「岡田はあんまり泣くイメージが」

「僕皆でいる時は泣かないけど家で一人だと泣ける歌とかでもう・・」

「どんななの?」「もうワンワン泣きますよ」「え・どれくらいのレベルで?」

「大の字になって!」と両手を広げて眼尻に皺いっぱい寄せて笑ってます

貝になってた准君が口開けた


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
後半はただのファントークですから mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる