mamaは卒業

アクセスカウンタ

zoom RSS UKへの旅   4日目(湖水地方)

<<   作成日時 : 2007/06/10 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ4日目に突入だす〜

翌日は帰るだけなのでお出かけも最後

本日は湖水地方へ鉄道の旅

2年前にイギリスに一人旅をしたボスざる姉のプランニングで

電車の時間や乗り継ぎを調べるのも大変そう

2日目の記事でレイルウエイパスで何回でもタダで乗れます

とか書いてますけど、もちろんタダじゃありません

パス自体4日間で3万円

先発隊は6日間ですがシニア料金やら何やらで

4日間よりお安いらしい・・・

で、乗れば乗るほどお得ですが

雨なら1日中乗っててもいいけど(3食出るし)

目的地に着けば降りる訳で

メインの夕食の時間帯は利用しなかったので

ちょっと残念
画像

こちらが朝食のブリティッシュ・ブレックファースト

ベーコンやソーセージ、目玉焼きが

ちゃんとお皿も温められて出てきます

今回の旅のベスト1かな?

ホテルのコンシェルジュ、駅の窓口の人、車内のボーイさん

聞く人毎に乗換駅が違うのでボスは軽く暴れそうでしたが

自分達の目で駅の路線図で確かめ

1番乗り換えの少ない列車に乗れました

画像

このランカスターと言う駅で乗り換え

20分でウインダミアという小さな駅に着きます

そこが湖水地方へ行くバスが出ている駅です

ボスが以前来た時は雨がどしゃ降りで寒くて

マナーハウス(荘園の領主など貴族の館を宿泊施設にした物)に

泊まっただけでお出かけは出来なかったそうです

本当にお天気に恵まれよかったデス

インフォメーションセンターで英語を駆使して問い合わせたり

どのバスに乗るのか調べたり、ボスはかなりお疲れ

私達も協力しなくちゃ〜

なまじっかちゃんとした文章で聞いたりすると

ものすごいスピードで喋り返されるので

片言の方が親切に教えてくれるのです

バスで桟橋まで行って切符を買う

姉ちゃん切符はアタシが買って来る!

気合で行ったら難なく買えて「ナンバー、スリー   さんばん!」と

日本語で言ってくれた!

「アリガト!サヨナラ!」姉ちゃん、日本語でいけたよ!
画像

心地よい風を頬に受けて

湖を渡り着いた所がピーターラビットの生みの親

ヴィクトリア・ポターの故郷

遺産を全部ナショナルトラストセンターに寄付して

この地を昔のままに留めています

やっぱり長いな〜  今日はここまで

湖水地方の旅はまだまだ続く〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
UKへの旅   4日目(湖水地方) mamaは卒業/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる